空手 川口市 仁勇館

代表者ごあいさつ

中学一年生の時に空手道場の門をたたきました。それ以来、空手道の終わりのない修練の深さに現在も尚、探究し続けております。

入門動機で圧倒的に多いのが「強くなりたい」ですが、強いとは自分に厳しく、人に優しい《外柔内剛》、そして簡単に折れない心。又、《義を見てせざるは勇なきなり》と申しますように、仁と勇の一致に尽きると思います。

保護者の方々は皆様、子供達にきちんと挨拶が出来、礼義正しい人になって欲しいと願っておられます。 それにはまず私たち大人同士が気持ちよく挨拶を交わし、子供たちに見せてあげる事が大切と考えます。

かけがえのない子供たちに、空手道という素晴らしい武道を通じ、大きく成長し、自信を持って未来に進んで行ってもらいたいと心から願っております。

遠山栄一郎プロフィール

リンク

復興支援
チャリティープロジェクト